graphic
graphic
detal
2018年入社
HARADA MIKI
原田 美希
情報流通デザイン局
ソリューションデザイン部
  • 現在の業務について
    簡単に教えてください

    新入社員研修などが終わった6月に、情報流通デザイン(ID)局PRオペレーション部に配属されました。配属から約半年間は、主に紙・WEBメディアを担当し、新商品発表会や授賞式などの動員のためのプロモートや、当日のメディアの要望などをクライアントや運営サイドと調整し、より良い露出を獲得するためのサポート業務を行ってきました。
    2019年1月にID局の組織体制変更により、ソリューションデザイン部に異動。現在は紙・WEBメディアだけでなく、テレビへのプロモート作業も行っています。今後は、パブリシティーだけではなく、記事のタイアップやインフルエンサーを活用したソリューションなど総合的なメディアプランを提案できる、メディアの知識を幅広く持った人材になれるよう勉強中です。
  • 現在の業務で面白いところ、
    難しいと思ったところ

    「世の中に情報が出る瞬間」を作れるところがとても面白いと感じています。
    これまで「こんな商品が発表されました、こんなCMが放送され始めました」などテレビやSNSを通して見ていた情報が自分の手の中にあるということは、大きな責任は伴うものの、他の業種にはない面白い経験だと思います。食べ物や家電、漫画に関する仕事など、案件ごとに日常で触れ合うさまざまなものを扱えるのも面白いところです。
    常にアンテナを張ったミーハーさだけでなく、人の好きなものを好きになれるミーハーさも、この仕事ならではの必要なスキルかなと感じます。その情報をどうやったら取り上げてもらえるか、メディアにアプローチする角度を工夫するのは、まだ勉強中で難しいところです。
  • 今までで思い出に残っている
    プロジェクトはありますか?

    大手携帯キャリアが行った「世界初」となる新商品発表会の仕事です。発表会直後、その新商品の名前がSNSのトレンドになったり、ニュースの特集として放送されたりするのを見た時、当社が関わることのできる仕事の大きさを実感し、誇りに思いました。
  • 電通PRってどんな会社?
    魅力はどこ?

    「好き」が仕事につながる会社だと思います。
    扱っている情報、ものが多岐にわたる分、さまざまな人の興味や趣味に合うものが社内でたくさん飛び交っています。「自分はこれが好き!」という得意分野を生かして、楽しく仕事をしている先輩が多いところがとても魅力的です。
    ただ、全く興味のなかったものでも興味を持てるような好奇心を持ち、自分のものにすることも必要だと思います。
  • 電通PRに入社を決めた理由は?

    「人」と「仕事の規模感」が自分に合っているように感じたからです。
    面接の時にお話しした数名の面接官(社員)から、「なんとなく話しやすい」という雰囲気を感じました。そして扱っているクライアントやこれまでに行ってきた事例を見て、「働くことへの楽しみ」を一番感じた会社だったことが決め手となりました。当社で働く1年後の自分は、なんとなく想像ができました。
  • 学生時代にやっておいて良かったことは? または学生時代にやっておいたら良かったな、と思うことは?

    【やって良かったこと】
    たくさんテレビとSNSに触れ合っていたこと。
    元々テレビっ子だったことや大学時代から一人暮らしをしていたこともあり、どの時間にどの番組がやっているのか、どんな人がテレビによく出ているのか、どんなネタがいつ頃話題になっていたかというメディアの土台の知識が自然についていたのは良かったと思います(雑誌はもっと読むべきでしたが…!)。
    あとは、アルバイトと卒業旅行でとことん忙しく楽しい毎日を送って、悔いを残さなかったことです!

    【やっておいたら良かったなと思うこと、後輩になる学生にやっておくべきだとお勧めしたいこと】
    英語の勉強。英語がもっと流暢に話せたら仕事の幅が広がったな、と思う機会がいくつかありました。
    特に東京オリンピックが近づいてきたり外国人観光客が増えていることなどもあり、英語や外国語の需要は大きくなると思います!
  • 今後やってみたい仕事や目標はありますか?

    大好きな音楽、学生時代から興味があり最近話題にもなってきたVRに関わる仕事をしたいです。どんな仕事であれ、地元・愛媛県の家族や友人まで伝わるような大きな影響を与える仕事ができたら嬉しいです。
  • 就活生にひとこと!

    入社してもうすぐ1年経ちますが、いまだに通勤電車でふと外を眺めながら「良い選択をしたな~」と就活生の時の自分に感謝することがあります。
    私が就活生の時、そして今も思うのは「使えるものは全部使え」ということです。ある情報は全部拾う、本当に行きたい会社なら人のツテをたどって初対面でもOBに会って話を聞いてみる。
    今の一瞬の頑張りが、将来の大きな楽しみと自信に繋がると思います。頑張ってください!そして学生最後の生活を、精一杯楽しんでください!

OTHER PEOPLES