graphic
graphic
detal
2019年入社
IKUI TATSUYA
生井 達也
コーポレートコミュニケーション戦略局
コーポレートブランド・デザイン部
  • 現在の業務について
    簡単に教えてください

    新商品などの認知拡大のためのPRではなくクライアント自体のブランド力向上を目的に、広報戦略のコンサルタント、広報戦略の企画立案を担当しています。

    新聞やテレビ、WEBなどのメディアで、クライアントがどのように報道されているか分析したり、クライアントのブランド戦略の課題をヒアリングしたりして、どうすれば世の中から「いい会社だ!」と思ってもらえるかを考え、企画し、日々提案をしています。
  • 現在の業務で面白いところ、
    難しいと思ったところ

    本当に自由に企画を考え、ソリューションを提供できることです。

    PRの仕事はクライアントの課題を解決するための決まった型は無く、何でも自由に考えてソリューションを提供できると、日々の業務で感じています。もちろん「自由」といっても、企画を考えるためには、「なぜクライアントの課題解決にこの提案が良いのか」といった論理性が必要です。その根拠となるための情報収集や、クライアントや競合・業界全体についてのたくさんの報道を読み込んで分析するなど、地道な仕事も多いですが、その分緻密に練って自分で考えた企画がクライアントに喜んでもらえたときは非常に嬉しいです。
  • 今までで思い出に残っている
    プロジェクトはありますか?

    ある教育系の企業のサステナビリティ活動について、今後どのようにブランド戦略を打ち出していけばよいかを提案したプロジェクトです。

    クライアントの中でも、何ができるか/したいのかが不明確だったので、クライアントと一緒になってPRの観点からアイデアを出し合い、形にしていきました。その中で「まずは電通PRとしてどんな企画が考えられますか?」と言われ、先輩方のお力を借りながらも翌週フラッシュアイデアを大量に出して、PRのブランド戦略を練ってクライアントに提案したときに、「すごくおもしろい!」と言っていただき、実際にいくつか形になったのはとても良い思い出です。
  • 電通PRってどんな会社?
    魅力はどこ?

    “PRのノウハウが大量に蓄積されている会社”だと思います。

    私自身、まだまだPRって何だろう?と思い、日々勉強を重ねておりますが、社内にはPRを考えるときのメソッドやフレームが沢山あります。

    それに、約300人の中規模の会社でありながら、PRパーソンとしてアワードを毎年・多数受賞しているような本当にすごい人がたくさんいるので、そのような人々といつでも一緒に仕事ができるのはとても刺激的ですし、毎日そのノウハウを盗んでやろうと奮闘中です。
  • 電通PRに入社を決めた理由は?

    “オモシロイことで、コンサルができる。”と思ったからです。

    学生時代から、エンタメ業界とコンサル業界の2業界にとても興味がありました。かなり対極にあるような業界ですが、この2つを掛け合わせて仕事はできないか?と考えたときに、PR会社はそれができる!と思い、入社しました。実際、PR業界は世の中に「オモシロイ」と思ってもらえる企画を通してクライアントの課題解決ができます。それに電通グループという大きな組織の力を使って仕事ができるので、PR会社の中でもスケールが大きく、皆さんが名前を知っているような企業とお仕事ができるので絶対楽しい!と思えたことも決め手です。
  • 学生時代にやっておいて良かったことは? または学生時代にやっておいたら良かったな、と思うことは?

    SNSをもっと使いこなせる人になっておけばよかったなと思いました。

    日々、世の中で何がはやっているのか?どんなことが話題になっているのか?ということは、仕事の中でもSNSを通して情報を集めます。なので、SNSを通して、自分を含めた世の中の人々は何を考えているのか?を時間のある学生時代に分析できる力を身に付けておきたかったです。

    もっというと、インフルエンサーくらいにまで上り詰めて、情報を発信する人の感覚まで知っていれば、もっといろんなことを考えられるのになぁと痛感しています。なので、SNSは罪悪感なく本気で楽しめばよいと思います!(笑)
  • 今後やってみたい仕事や目標はありますか?

    アワードを受賞できるような、クリエイティブな企画を作れる人になりたいです。

    私は頭がカチカチなタイプなので、飛び抜けたアイデアを考えることは苦手です。ですが、いつか何かしらのアワードを受賞できるような、誰もがオモシロイと思える企画を考えて、いろいろな人から「一緒に仕事がしたい!」と言ってもらえるようになることが目標です。
  • 就活生にひとこと!

    とにかく、色々な社会人と実際に会って話してみてください!

    企業を選ぶとき、事業内容とか福利厚生や企業規模もとても大事ですが、私は実際にそこで働いている人とのマッチングが重要だと就活を通して痛感しました。なので、とにかく会って話してみて、そのうえで「なんとなく」好きになれた会社があれば、そこがきっと自分が働いてみたいと思える場所だと思います。

OTHER PEOPLES