ABOUT DENTSU PRCAREER STEP
SCROLL
ABOUT DENTSU PR

CAREER STEP

入社後のキャリアについて

入社後、例年は約2か月を研修期間として、電通グループ合同での研修や座学、実践を行い、
それぞれの適性を見て配属が決定します。
配属後はそれぞれの部署で、上司や先輩のサポートを受けながら徐々に一人前として成長していきます。
初任配属から10年目までに、複数の部署での経験を積み、
一流のPRパーソンとしてさまざまな視点で業務が出来るようになることをめざします。

STEP
キャリアステップのイメージ

01


STEP1

会社を知り、PRの基礎やマナーなどを覚えつつ、
先輩の仕事のサポートをする

4-5月
電通グループ会社研修、社内研修、OJT
6月~
それぞれの適性を見て配属
先輩と一緒に現場で学ぶ。(リリースの作成やメディアリストの作成、
記者発表会での動き、打ち合わせに同行、プロモート活動、企画書作成など)

02


STEP2

先輩のサポートを受けつつ、
徐々に一人前となるべく経験を積んでいく

クライアントや先輩の指示の内容がだいぶ理解できるようになり、徐々に担当も増え、一人前になるべく、経験を積んでいく。

03


STEP3

企画実行能力やメディアの見識が広まり、
戦力として活躍するようになる

3年目になると、複数のクライアントを担当しながら、さらに専門知識や経験値を高めていく。

05


STEP4

メインプロジェクトの担当として、
企画・実行の指揮や、判断をする立場に

5年目にもなると、一人前のPRパーソンとして中核を担う存在に。企画立案や、企画した内容の実行指揮、変則的な状況での対応力や判断力が身についている。

10


STEP5

大きなプロジェクトや、多数クライアントのメイン担当に。
後輩の指導なども行うように

10年目頃には、規模の大きなプロジェクトや、複数のクライアントのメイン担当として活躍するようになる。
また、後輩のトレーナー役として指導する立場になってくる。
この年次までに社内の複数の部署の経験を積み、一流のPRパーソンとなっていることを目指す。

部内の体制について
組織の最小単位である「部」の体制は、部長+部員で約5〜6人単位で構成されています。それぞれメインの担当を持ちながら、プロジェクトの大小に応じて、複数名でプロジェクトを担当し、プランニングやプロモートを行います。部長や先輩の指示を仰ぎながら、徐々に仕事を覚えていきます。また、少人数体制のため、何かトラブルや相談事があれば上長にすぐ相談できる環境です。
異動について
当社の配置は、適切なタイミングでの部署内の適切な人員配置を鑑みて異動を決定します。(職種別の採用は行っておりません。)
ただし、10年目までには複数の部署を経験し、多様な視点を身につけてPRパーソンとしての能力を発揮できるように戦略的人事ローテーションを実施しています。