graphic
graphic
detal
2015年入社
TORII SAKURA
鳥居 さくら
情報流通デザイン局
PRオペレーション部
  • 現在の業務について
    簡単に教えてください

    PRオペレーション部に所属し、特にテレビメディアに対して、クライアントの商材やサービスを番組で取り上げてもらえるように、魅力を伝える(プロモート)部署です。商材やサービスの情報について、直接テレビ局へ赴き、説明することもあれば、記者発表会にお越しいただけるようにお声掛けすることもプロモート活動の一つです。視聴者に一番見てほしい・伝えたいものを番組で取り上げてもらえるよう、テレビ局の方とのコミュニケーションを日々大切にしています。 

  • 現在の業務で面白いところ、
    難しいと思ったところ

    プロモートにあたって、今どんなものや人が旬なのか、どうしたら視聴者に興味を持ってもらえるのか、情報を集め作戦を立てるのは面白い作業です。細かい調整事も多いですが、自分の設計通りオンエアされた時の達成感は大きいです。

  • 電通PRってどんな会社?
    魅力はどこ?

    その人の好きなこと、やりたいことを尊重してくれる会社だと思います。私もテレビが好きだとアピールし続けて今の部に配属が叶いましたが、自分の興味領域に近いことを仕事にしている人が本当に多いと思います。

  • 電通PRに入社を決めた理由は?

    仕事内容はもちろん、雰囲気が自分に合っていたと感じたのが一番の決め手です。どこの就職面接でも少しは緊張するものでしたが、なぜか電通PRの面接では調子良くペラペラと話せたのを覚えています(笑)。

  • 学生時代にやっておいて良かったことは? または学生時代にやっておいたら良かったな、と思うことは?

    【やって良かったこと】


    ライブイベント企画サークルでの活動では、交渉事や現場の仕切りなど今の仕事でも行っているようなことを経験できました。また、テレビ番組リサーチ会社でのアルバイトでは、情報収集の方法や見る人を惹きつけるような資料の作り方などを学び、プロモート資料作成などにとても役立っていると思います。


    【やっておいたら良かったな、と思うこと】


    留学。海外クライアントとの仕事や海外メディア対応など、英語ができれば、携われる仕事の幅はもっと広がったのではないかなと思います。

  • 今後やってみたい仕事や目標はありますか?

    自分の興味分野である、音楽やファッション関連の仕事に携わってみたいです。

  • 就活生にひとこと!

    就職活動は緊張・プレッシャーの連続で疲れてしまうこともあります。あまり根詰めすぎず、友人や家族とたくさん話すなど適度な息抜きをしていくことが大切だと思います。人との会話の中で就職活動へのヒントも見つかるはずです! 後悔のないよう、頑張ってください。

OTHER PEOPLES