graphic
graphic
detal
2015年入社
TAGAWA TAIZO
田川 泰蔵
プランニング&コンサルティング局
  • 現在の業務について
    簡単に教えてください

    入社して1年は情報流通局メディアソリューション部に配属され、紙メディア、WEBメディアとのやり取りをする部署におりましたが、2年目となる2016年からは、プランニング&コンサルティング局に所属しております。クライアントの課題解決に向けて、直接クライアントの窓口となり、社内のメンバーとさまざまなコミュニケーション施策を考え、提案・成功させていくのが主な業務になります。

  • 現在の業務で面白いところ、
    難しいと思ったところ

    課題解決に向けて、なんでも自由に考えられることが一番おもしろいです。またそのうえで、社内のいろいろな方々に協力してもらい、自分ひとりでは考えられなかったことが生み出せた時などは、今の業務の面白味を感じます。

  • 今までで思い出に残っている
    プロジェクトはありますか?

    東北地方で行ったマラソンイベントです。多くの一般参加者がタスキをつなぎ、ゴールを目指す様子を世の中に発信すべく、ランナーと一緒に移動しながらその地域のメディアへの地道なプロモート(メディアが取り上げたくなるような情報を集めたり、説明をしたりすること)を行いました。そのプロモートのかいもあり、多くのメディアが取り上げてくれたのですが、地道な取り組みが報われた瞬間がとてもうれしく、PRという職業にやりがいを感じました。

  • 電通PRってどんな会社?
    魅力はどこ?

    さまざまな分野のプロフェッショナルがたくさんそろっており、一人一人が個性と知識を出し合い、楽しみながら解決方法を導き出すというチームワークと人間性が魅力だと感じています!

  • 電通PRに入社を決めた理由は?

    学生時代マスメディアについて学び、情報があふれている現代において“人の心を動かす”ことの難しさを痛いほど教えられておりました。その中で、あらゆるメディアを活用して、ターゲットへ説得力のある情報を届け、行動させるというPRの力に魅力を感じたのが理由です。

  • 学生時代にやっておいて良かったことは? または学生時代にやっておいたら良かったな、と思うことは?

    趣味をもっと追求すればよかったなと思っています。PRの仕事は、いつ・どこで自分の知識が活用できるかわかりません。またその趣味が、会社の中で自分の色になることもあるので、好きなことはとことん追求した方がよかったなと思います!

  • 今後やってみたい仕事や目標はありますか?

    今いる部署で、メディアについての専門知識をしっかりと身に付けて、より効果的なコミュニケーション施策を提案できるようになるのが目標です。

  • 就活生にひとこと!

    “PRってどんな仕事なんだろう…?”と疑問を抱く方も多いかと思います。実際にPRという仕事をしていても、はっきりと「PRとはこんな仕事だ!!」と説明するのは難しいなと感じることも少なくありません。ただ1つ言えるのは“時代に応じた最適なコミュニケーション手段を活用して、多くの人に働きかける仕事”ということです。またPRは、常に新しいことに挑戦し続けられる刺激的ですてきな仕事です。電通PRで皆さんと楽しく仕事ができるように楽しみにしています!

OTHER PEOPLES