graphic
graphic
detal
2015年入社
INABA KENTO
稲葉 健斗
情報流通デザイン局
メディアソリューション2部
  • 現在の業務について
    簡単に教えてください

    直接メディアと対話してクライアントに関するさまざまな情報の最大化を図る部署で、わたしは主にデジタルを基点とした情報拡散や課題解決のための施策の企画・実行について日々勉強しながら取り組んでいます。
  • 現在の業務で面白いところ、
    難しいと思ったところ

    これまで無縁だったデジタルや最新のマーケティング、テクノロジーなどについてどんどん学べることはもちろん、それらをすべて学生のみなさんをはじめとした生活者などとのコミュニケーションにつなげていくことが非常に刺激的で面白いと思います。
  • 今までで思い出に残っている
    プロジェクトはありますか?

    ある地方自治体の案件で、動画を活用した移住促進プロモーションです。デジタルメディアでの情報発信を起点に、最終的にマスメディアでの露出を獲得し大きな話題となった時、現在のデジタルメディアの力をひしひしと感じました。
  • 電通PRってどんな会社?
    魅力はどこ?

    歴史のある会社(今年で56周年目)のため幅広い年次の社員がいるのにもかかわらず、若手からの意見をどんどん求めてくれるので、社員同士の関係性が非常に良い会社だと思いました。
  • 電通PRに入社を決めた理由は?

    自分の中で、最も「カッコイイ仕事」をしている会社だと思ったからです。
  • 学生時代にやっておいて良かったことは? または学生時代にやっておいたら良かったな、と思うことは?

    【やっておいて良かったこと】

    部活動。これしかやっていなかったです。とにかく大変だったので、体力的にも精神的にもタフになったと思います。

    【やっておいたら良かったな、と思うこと】

    自分の好きなことに関する知識や経験がそのまま武器になり得る仕事なので、部活以外に研究でも趣味でもアルバイトでも何か深められるものがあればよかったと思います。
  • 今後やってみたい仕事や目標はありますか?

    スポーツ関連、ファッション関連、自分の出身地のPRの仕事をしてみたいです。常に遊び心のあるソリューションを提案できるPRパーソンになることが目標です。
  • 就活生にひとこと!

    就職活動で出会った人や会社と、社会人になってからも交流が続くことも多々あると思います。「ご縁」を大切にして就活を楽しんでいただきたいです! もし困ったことや相談したいことがあれば、いつでもご連絡いただければと思います! 自由なアイデアを実現できる土壌がある電通PRで、皆様とご一緒できることを心待ちにしています!

OTHER PEOPLES